スーパーパラサイトワイフ ねーさんの事件簿(; ̄Д ̄)y-~~~~~~ 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Category | スポンサー広告
   --:-- | 
 
 
 
 
 

エジプトの旅(その②)

カイロではデリケートな人は安眠できません。

まず、車のクラクションがずーっと鳴りっぱなし。
特にお祭りの最中だったからか、夜中うるさかったです。
あたしは耳栓したので結構寝れましたが、
かちょーはちょいちょい起きてたみたいです。



それと朝早くにスピーカーから大音量でコーランが流れてきます。
クラクションの比じゃないです。
皆さんお祈りの時間に幅があるからでしょうか、
30分くらい流れっぱなしです。

おかげさまでモーニングコールなんか全然いりませんでした。

午前中はギザの三大ピラミッドとスフィンクスへ。
カイロは想像よりはずっと涼しかったです。
エジプト人はみんな長袖だし、ポリスに至っては何故かセーターを着ていました。

距離的なものだと思いますが、ヨーロッパ系の観光客が多かったです。
これはどこも一緒。
でもって列の並びがグダグダなのも一緒。

それにしてもヨーロッパ系の個人旅行の人たちはよろしくなかったです。
カメラ持ち込み不可のところでもガンガンフラッシュたいて写真撮りまくってたし
柵の中にもどんどん入ってっちゃうし。
ガイドがやらせてるのか、容認してるのかわかんないけど、
そもそも止めるべきでしょo-_-)=○☆
ピラミッド1

ピラミッド2


ピラミッドの中は奥に行くほど暑かったです。
かなり深く潜ってから今度はどんどん上に上がっていくんだけど、
狭いわ暗いわ暑いわで、結構しんどかったです。
行き着いてみたらなんのことはないお部屋なんですよね。

まあそれでもクフ王のピラミッドではそれなりの感慨もありましたが、
午後に行った赤のピラミッドは感慨もへったくれもないほどにカビ臭かったです。
鼻の穴に青カビチーズ詰め込まれて
鼻と口を押さえつけられたくらい
とにかくひどく臭かったΣ( ̄□ ̄)!
なんか目も痛くなってきたような…
しかもクフ王のピラミッドより中のアップダウンがキツい。
翌日はバスの乗り降りもしんどいほどでした。

変形ピラミッド
↑こちらは屈折のピラミッド。見ただけですが。。。

ところでエジプトのトイレ事情ですが、
カンボジアで免疫がついたせいか、
さほどのショックはなかったです。
それでもかなり汚いは汚いですが、
やはりこれまでのワースト1のシェムリアップの空港よりは全然マシでした。
そしてほぼすべてのトイレでトイレチップが必要になります。
チップは概ね1エジプトポンド、約15円くらいですね。
別にケチるつもりはないんですが、
チップとるならも少し掃除とかしなさいよ!
と思うのはダメなんでしょうね。
というのも、エジプトの街はそこら中がゴミだらけ。
街どころか、ピラミッドやスフィンクスの周りまでゴミだらけでした。
昔はゴミも自然に帰るものばっかりだったんでしょうが、
最近はプラスチック系のゴミとかはいつまでたっても自然に帰ることはないんだから
ずーっとゴミが増えていく一方だと思うんだけど…
街中が世界遺産っていうルクソールはややゴミも少なめか?という印象でしたが、
全体的にエジプト=ゴミだらけというイメージがついてしまいました。

観光初日は定番のピラミッドのほか、
これも鉄板のスフィンクス。
想像よりは小さかったかな?
ピラミッドの後だったからでしょうか?
クフ王のピラミッドを見たときは思わず
「でかーっ!」
と叫びましたが、
スフィンクスは写真で見たとおりだなーって感じ。
もちろん、それなりには感激しましたけど。
スフィンクス


お約束のラクダにも乗りました(^o^)
乗り心地はあんまりよくなかったかな。
立ち上がりと座るときが結構急というか、
すごい斜めになるので落ちるか?!と焦りましたが、
背が高いので眺めはよかったです。
2人で約5分、10ドルはまあまあですね。
らくだ

そうそう、ちょうどエジプトでは選挙やってました。
カイロの選挙ポスター
↑選挙ポスターも、らしいです。

2日目のお宿はナイルエクスプレス、要は寝台特急です。
ここで添乗員さんが初日からいっていた
「この国は何をするにも時間がかかるし、時間どおりにいくことはまずない」
というのを改めて実感しました。
まず、予定の列車には乗れなくなったので一本後の列車になりました。
さらにその列車自体が1時間半以上遅れました。
合わせて約4時間の遅れです。
それでも現地スタッフはみんなのんびり。
怒ってもイライラしてもどうしようもないですからね。
腹を決めて、こっちも無駄な時間をグダグダと楽しむようにしました。
駅の売店で通じてるんだか通じてないんだかわかんない英語でパンを買ったり、
ホームに迷い込んできた猫と遊んだり。
このグダグダな時間でツアーの方たちとも仲良しになりました。

ギザ駅
↑ギザ駅。すげー混んでます。

ようやく入ってきた列車は、
一応一等個室寝台というふれこみでしたが、
日本のB寝台よりはるかにレベルが低い…

ナイルエクスプレス


線路もよくないんでしょうね。
とにかく揺れる揺れる!
どこからともなく軋むような音もします。
かちょーは
「何故か笑いが止まらない」
といってずっと笑ってました。
確かに。

そして極めつけ、
「機内食みたいなもんです」
といわれてた車内食?でしたが…
なんでしょう、このガッカリ感は(=_=;)
あまり食事にこだわりのないあたしですらドーンと脱力。
エジプトですからね。
もちろん食事には全然期待してなかったですよ。
あくまでも遺産目当ての旅ですもん。
なのに、なのに…(T^T)

あたしのペコペコのお腹と、かちょーのゴロゴロのお腹を乗せて、
ナイルエクスプレスはアフリカの大地を南下していくのでした。

その③につづく
スポンサーサイト
 
Category | ねーさんのできごと
   01:38 | Trackback:0 | Comment:2 | 
 
 
 
 
Profile
 
 

ねーさん

Author:ねーさん
↑ケータイで読む?

ホノルルマラソン完走(完歩?)
目指してトレーニング開始!
d( ̄_ ̄d)☆

みょーなコメント、TBは勝手に削除します(*`д´)b

 
 
Welcome!
 
 
 
 
Recent Comments
 
 
 
 
Recent TrackBacks
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
 
Recent Entries
 
 
 
 
Categories
 
 
 
 
Archives
 
 
 
 
Favorite
 
 
 
 
Search
 
 
 
 
RSS
 
 
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。