スーパーパラサイトワイフ ねーさんの事件簿(; ̄Д ̄)y-~~~~~~ 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Category | スポンサー広告
   --:-- | 
 
 
 
 
 

バレンタイン仕様?


いつも通りお任せでお願いしたら、
随分可愛い感じになってしまいました。

ちょっと可愛すぎじゃないかな~(^^;)
 
Category | ねーさんのできごと
   17:40 | Trackback:0 | Comment:0 | 
 
 
 
 
 

ピースボート


知り合いのお見送りに横浜の大桟橋にきてます。
老若男女いろんな人がいるんですねー。

結構いいかも。
乗ってみたいかも(^-^)
 
Category | ねーさんのできごと
   13:09 | Trackback:0 | Comment:0 | 
 
 
 
 
 

HAPPY BIRTHDAY ♪

今日は父の誕生日でした。
なので、久しぶりに一緒にランチをしてきました。
父の誕生日なのに、
奢るつもりが奢られて、
プレゼントするつもりがお小遣いもらって帰ってきました。
ホント、ダメな娘です。。。

で、本題ですが、

今日はドンくんの誕生日でした~≧▽≦

父親がおまけかよって感じですけど。。
ドンくんと同じ誕生日だなんて、ホント羨ましい。
おまけに干支まで一緒だなんて。。。

ランチの後、シネマート六本木で
何度目かの「義兄弟」を観たんですが、
なんと!!!
ドンくんお誕生日イベントの抽選会で非売品のプレスシートが当たりました♪

当たるわけないじゃん!と思って、
ぼけーーーーっとしてたら、
「C列10番の方、いらっしゃいませんか~???」
といわれてビックリ。
オロオロしながらもしっかりいただいてきました~^^

いやー、今日はホントいい1日でした。
 
Category | ねーさんの小ネタ
   23:10 | Trackback:0 | Comment:2 | 
 
 
 
 
 

いただきました~(≧∀≦)


ワーホリで1年半ぶりに来日したJくんと町田でゴハン。
(最近町田比率高いですね)
といってもわたしは完全に飲みですが…
下戸のJくんがサシで飲んべえのわたしの相手をするのは大変だったでしょう(汗)
ゴメンね~

で、お土産にドンくんがCMしてるフレンチカフェミックスと、
なんと非売品のポスターまでいただいてしまいました(*≧m≦*)
ありがとう~~~♪

でもカフェミックスのパッケージのミシン目の上にドンくんの写真が…
これじゃ開けられないです(T^T)
 
Category | ねーさんのできごと
   23:42 | Trackback:0 | Comment:4 | 
 
 
 
 
 

エジプトの旅(まとめ)

翌日成田に着いたら世界情勢など色々と変わっていました。
なによりショックだったのがドンくんの入隊(涙)
おまけに北朝鮮が韓国に攻撃を仕掛けたなんて。。。
帰りのスカイライナーではかちょーは爆睡、
わたしはひたすらドンくんファンの方たちとメールしてました。

帰宅後、さっそく病院へ。
ここでまさかの剥離骨折が発覚!
いやー骨折って聞くと余計痛みが増しますね。
ちなみに今日(1月12日)現在まだやや痛いです。
早く治れーーー

それで、エジプト旅行の結論ですが、
たぶんもう一生エジプトに行くことはないと思うけど、
もし行くことがあったら、

①食料をたくさん持っていこう!

②旅行会社はJ○Bにしよう!

③個人旅行にしよう!

と心に誓いました。

でもね、色々あったけど、やっぱすごい楽しかった~^^
今回は珍しくかちょーとケンカもしなかったし。

今度はどこに行くかなー?
 
Category | ねーさんのできごと
   20:45 | Trackback:0 | Comment:2 | 
 
 
 
 
 

エジプトの旅(その⑦)

とうとう最終日!!!!!

ご飯の美味しい日本に帰れるという思いと、
まだまだ遊び足りないという思いが半分ずつ。。。
今までの旅行では
100%遊び足りない!!だったんですが、
やっぱ日本のご飯が恋しくて。。

それでも今日は楽しみにしていたエジプト考古学博物館の見学なので♪
今日もカイロは大渋滞。

渋滞1
渋滞2

でもって博物館も大混雑。
(中は撮影NGでした)

博物館

博物館はホント人人人の洪水でした。
はぐれないようにするだけで精一杯。
イヤホンガイドとかあればいいのに。。。
エジプトの観光インフラはまだまだのようです。

が、ここでとんでもないことが発覚。
(ていうかホントはもっと前からわかってたみたいなんですが、
わたしたちは全然気づかなかっただけ)

どうもこのツアー、ツアーそのものにイヤホンガイドが付いてたらしいんですよね。
付いてたというか、付いてますっていうチラシを見て参加された方がいたみたいで。。
確かに結構な人数だったんで声がよく聞こえなかったし、
ガイドがあるツアーの人たちは各観光地でも集合とか楽そうだったし、
実際年配の方とかはこれがあるからって方が多かったみたいで。

この件については後日お詫びと一部返金がありましたが、
エジプトってそうそう行くとこじゃないし、
せっかくの旅行が台無しって思った方もいたんじゃないでしょうか。

横道にそれましたが。。。
博物館のメインはなんといってもツタンカーメンの黄金のマスクとマミールーム。

黄金のマスクは
「写真で見たまんまだーーー」
っていう変な感動がありました。
でもホントすごいピカピカなのね。
あんまりピカピカなんで、むしろニセモノっぽく見えてしまいます。

マミールームでは地元の学生(小学生かな?)たちと一緒になったんですが
みんなすごく可愛くて優しいの。
僕たちは大人数だからお先にどうぞ、
みたいな感じでニコニコと道を開けてくれました。
そんなんしてたらいつまで経っても見れないよーーって
心配になったんだけど、たぶん先生を待ってたのかな?

で、肝心のミイラですが、
結構ヒドイ状態のものからかなりイイ状態のものまで様々。
ヒドイのはかなりぐるぐる巻きにされてましたが、
イイ状態のものはホントにイイ状態で(っていうのか?)
それにしてもミイラになると人ってあんなに小さくなっちゃうんですかね?
それとも昔の人はかなり小さかったんでしょうか?
とにかくすごい小さかったなーー。

最後のお昼ご飯はケバブでしたが、
なんかやたら怪しいところにあるお店でした。

ケバブへの道

味は昨夜のエジプト料理に比べれば遥かによかったですが、
やっぱり肉が硬い!とにかく硬い!
でもここのモロヘイヤスープはちゃんとスープでしたね。
よかったよかった。

また渋滞のカイロ市内をバスでダラダラと空港へ。

バス

エジプトのバスはいつでも超満員です。
でもってバス停はなくて、勝手に飛び乗る仕組みです。
なので、みんな車道の真ん中に出てきて軽く手を上げて、
そうするとバスはほんの少しスピードを緩めてくれるので、
ここでスチャッと飛び乗ります。

そうそう、エジプトの女性ですが、
みんながみんなあのぞろーーっとした長い衣装を着てるわけではありません。
むしろ過激といっていいほどの洋服もたくさん売ってました。

109?

なんか109あたりで売ってそうな。。。
でも実際着てる人は見ませんでした(笑)
でもジーパンの子とかはたくさんいましたね。
ただ、なんでみんなあんなに細いの?ってくらい
若い娘さんたちはスタイルはよかったです。
で、なんであんなに太っちゃったんだろう?ってくらい
おばちゃんはみんな太ってました。

で、帰りの空港でもちょっとしたゴタゴタが。
なんなんだろう?
これってツアー(会社?)自体に問題があるのか?
それとも添乗員さんたちに問題があるのか?
はたまた、やっぱりエジプトというお国柄なのか?
なんかやたらとグダグダな感じだったんですけど。。。

チェックインが全然スムーズじゃないんだよね。
これは明らかにエジプト航空のカウンターがトロいと思う。
おかげで免税店での買い物は10分程度しかできませんでした。
実際わたしたちはさっさと出国できたんだけど、
一応ツアーなのでほかの人も待ってないとね。。
この辺は添乗員さんのいるツアーだとやっぱメンドクサイです。
いなかったらさっさと買い物しちゃうんだけどね。
とはいっても免税店で買ったのは帰りの飛行機で飲むビールとワイン。
あとはお決まりのタバコですけどね。

帰りの飛行機


あとエジプト航空って全然席が飛んじゃうんだって。
これってどこでもある話だからある程度は仕方ないと思うんだけど、
それにしても離れすぎなのだよ。
ツアーの中で調整ナシで並びで席が取れたのが2組くらいなの。
リクエストなんか全然聞いてくれないし。
なのに乗ってみたら中はスカスカ。
すごい席空いてんだから、そのくらいどうにかして欲しいよーー。

それでこの調整っていうのも添乗員さんが、
同じ会社のほかの添乗員さんと色々交渉してんの。
でも添乗員さんなんて自分とこのお客さんがよければいいのかもね。
そばで聞いてたんだけど、
明らかに替えた方がそっちのお客さんもいい並びになるはずなのに、
「ウチのお客さんはもうこれでどうにかなったから」
って断ってました。
おいおい、ちょっと冷たくないかい?
それともみんなそうなの?

結局わたしたち夫婦は時間かかるのもったいないからって、
離れてもいいですよっていって窓側の縦並びというかなり微妙な席に。
最終的に、前の方の空いてる席に並びで座らせてくれたんだけど、
だったら最初っからチェックインでそうすりゃいいじゃん!
ひょっとして今どきシステムがないのか?
でも成田ではあったよな。。
ちゃんと席も選べたし。
やっぱここは国民性かな?

帰りの機内食は、行きに比べるとだいぶよかったです。
たぶん口が慣れたんでしょう。

帰りの機内食

帰りは行きより2時間ほど短かったのでかなり短く感じました。
ビール飲んでワイン飲んでさっさと寝ちゃったのがよかったんでしょうね。
フライと自体は快適でした。
うん、やっぱりエジプト航空そんなに悪くない。
地上スタッフがもう少し頑張ってくれることを願います。。

 
Category | ねーさんのできごと
   20:41 | Trackback:0 | Comment:0 | 
 
 
 
 
 

エジプトの旅(その⑥)

エジプト滞在も正味2日間を残すのみです。

ルクソール空港から朝イチの飛行機でカイロへ。

ルクソール空港

朝日がすごいキレイでした。
やっぱ乾燥してるからですかね?

ルクソール空港朝日

1時間ほどのフライトでしたが、結構快適。
エジプト航空、ホント悪くないですよ。

午前中はオールドカイロを散策。

カイロ市内とはだいぶ雰囲気が違いました。

オールドカイロ1

オールドカイロ2

基本的に道はせまっ苦しいです。

オールドカイロ3

聖セルギウス教会はホントにマリアとキリストが隠れてたんでしょうか?
実際見学用にそれなりに修繕を施してあったので、
地下に続くところはなんか新しいなと思いましたが、
ほかの部分はまあまあ趣のある教会でした。

オールドカイロ4

キレイなタイルの装飾ですが、中はトイレです(笑)
もちろん、トイレポンドとられました。

オールドカイロ5

お店はほとんどが観光客向けでした。
本とかは英語、フランス語、ドイツ語のほか、
中国語や韓国語のものもたくさんありました。
さすが世界遺産の国!!!

モスク

モスクの中に入るときは男性と女性は入り口もお祈りするところも別。
しかも女性は魔法使いみたいな格好にならなくちゃいけません。
肌見せNGってことですよね。
こういうのを体験するとイスラム圏に来たなーーーと実感します。
でもなんで緑なのかは不明でした。

そしてハンハリーリバザールでフリータイム。
ここはなんていうか古い市場みたくしてるのはわかるんだけど、
いかんせん売ってるものが観光客向けで。。。

市場

雰囲気だけですね。
買い物はしませんでしたが、
ヘナでタトゥを入れて、水パイプを吸ってみました。

タトゥ

タトゥを入れたお店っていってもフツーのカフェに
おばあちゃんが来てくれて店先でやってくれるんですけど、
ここのマンゴージュースは美味しかったです。
ちなみにナースたちは制服から見えるとマズイといって、
腰とかに入れてました。
かなりエッチっぽくてなかなかよかったです。

ところでここの店でトイレを借りたんですが、
汚いのはもう慣れたからいいんだけど、とにかく狭い!!!
だって座ると膝がドアにくっつくんだもん。
ズボンとかの上げ下げとかもうかなりキツかったです。
たぶんエジプトの太目の女性(いわゆるおばちゃん)は
ドア開けながらじゃないとできないですね。
それかなんか特別な技があるかどっちかだ。

あとこれは男性トイレの話ですが、
かちょーはじめツアーの男性が口を揃えて
「エジプト人は脚が長いのか?!」
といってました。
いわゆる男性用の便器が、場所によっては片足上げないと届かない!
という悲惨な目にあったようです。
おそらく子どもとかは個室のほうでやるんでしょうね、ということでした。
見てみたかったなーーー(笑)

お昼ごはんは中華でしたが、
今までのどの国で食べた中華よりも美味しくなかった。。。
なんなんでしょうねーーー
ホントこの国に入ってから美味しい!!!と思ったものが何もない。。
味覚が違うのかな???
しかもご飯がまさに「冷や飯」って感じで。
まさか暑い国だから?!
強いていえば冷凍っぽい春巻きがまあ美味しかったかも。

さて午後はフリータイム!!!
オプションツアーのカイロタワーには興味津々でしたが、
ショッピングセンターには興味ないし、
7000円は高いんじゃない??と思って申し込みませんでした。

で、アラブ夫妻、不良主婦2人組、猫好き女社長と7人で
タクシーを拾ってカイロタワーへ行くことに。

でもこの国は道を歩くのも、タクシーを捕まえるのもホント大変。
何せみんなすごい飛ばしてるんだもん。
おまけに料金は交渉制だし、言葉は通じないし。。
2台に分乗したんだけど、
2台目のわたしたちが乗ったのは15分ほどもしてからでした。
しかもちょーーーーースピード出してくれたんで、
後部座席の真ん中に乗ったわたしは
いつフロントガラスから飛び出すか冷や冷やもんでした。

カイロタワー1

カイロタワーからの眺めはまあまあ。
展望台は基本的に外です。
風びゅーびゅー。
1階下にガラス張りで回転するレストランがありましたが、
お茶だけはNGだったので諦めました。
少し靄っていたのでピラミッドとかはイマイチ。
でも眼下のナイル川はバッチリ。
実際さほどの幅は感じないです。
長い川だからね。
大きいっていう感じではないわけだな。

展望台でオプションツアーの方たちと会いましたが、
実は皆さんかなりご立腹でした。
だって、ただの吹きっさらしの展望台で、
狭くて座るところもなくて、
そんなとこに1時間もいても仕方ないじゃんって。
確かにここに1時間はキツイでしょう。
で、そのあとのショッピングセンターも全然面白くなかったみたいで。
街中のスーパーのほうが全然よかったみたいです。
オプション頼まなくて正解でした。

その後カイロタワーのある中州みたいなゲジラ島を散策。
ホントはちょっと行きたいお店があったんだけど、
地図がどうもかなりアバウトだったみたいで、
結局40分ほど散歩して終わりでした。
そりゃー、こんだけ歩いたら捻挫も骨折に変わるって。
でもこのお散歩で、横断歩道がない場所でも道路を横断する術を習得。

で、ホテルまでの帰りのタクシーですが、、、軽くぼったくられました。
大した金額じゃないんですけどね。
お互いかなりテキトーな英語でかなりテキトーにやり取りしてたんだけど、
最初に夕方の渋滞はすごいから通常よりも少しくれ、
的なことをいわれて、これはまあOK。
でも、ホテルに着いたらもっとくれ!!!!
って感じですごい怖い顔でにらむんだよね。
しかもすごい腕っぷしがよさそうなガタイのいいお兄ちゃんで。
結局、最初にいった金額はこうでしょ、
これでも通常より高いでしょ、
といって降りましたが、
別のタクシーで帰ってきたアラブ夫妻たちは3分の1以下の金額だったそうです。
チェッ!!!
まあこれもいい経験だったんでしょうか。。。

晩ごはんは今回の旅行で一番のガッカリメニューでした。
本来は一番のご馳走であるべきだったと思うのだけど。。。
ピラミッドの目の前の本場エジプト料理のレストランというふれこみだったので
年配の方の中には多少ドレスアップされてた方もいたんですけど。。

何よりもモロヘイヤのスープが、
ただの「モロヘイヤのオリーブオイル浸し」なんだよね。
お肉もやたら硬いし、パンはしょっぱいし、
あんまりにも食べられなかったので、
サイドメニューのフライドポテトとケチャップをおかわりしました(涙)

それにしてもドレスアップされてた方たちの落胆振りはかなりのものでした。
しかもホテルからレストランまでがえらい遠いの。
カイロ市内はホント年がら年中大渋滞ですから、
そんなの予想できると思うんだよね。
だったらホテルのレストランにもエジプト料理あったのに、なんででしょう???
予算の関係でしょうか?
ピラミッドも特にライトアップされてないので、
夜行ってもあんまり意味ないんじゃないかな。。。

宿泊したアマランテピラミッズは結構きれいなホテルでした。
が、エジプトのホテルには基本的に遊ぶとことかは全然ないです。
レストランとかもさっさと閉まっちゃうし。
今夜も部屋でビール飲んで寝まーーーす。

(エジプトの旅⑦に続く)

 
Category | ねーさんのできごと
   19:38 | Trackback:0 | Comment:0 | 
 
 
 
 
 

エジプトの旅(その⑤)

夜中というか明け方エスナ水門を通るというので、
かなり頑張って3時半くらいに起きました。
いやー見たかったんだよねーーー

明け方のナイル川はすごい寒くて、
ホント、エジプトって全然暑い国って感じがしない。

エスナ水門

実際のところ真っ暗でよくわかんなかったんですけど、
前の船と一緒に水門を無事に通過しました。
大体2艘ずつ通るみたいですね。

5日目のメインはなんといっても王家の谷。
ツタンカーメンのお墓です。
ただここは完全にカメラシャットアウト。
撮影はNGです。

王家の谷はまさに谷。
結構なスケールです。

で、ツタンカーメンの墓ですが、
実際のところミイラはもういないわけで、
若干感動が薄かったというか・・・

でも中の壁画は色がとても鮮やかで、
よくもまあこんなに残ってたなーって。

次に行ったハトシェプスト女王葬祭殿もかなりのスケールでした。
ルクソール事件の現場となった1階部分は
今も惨劇のあとがわかるようで見学はできませんでした。

山の上から襲撃されたんですよね?
なのでちゃんと山の上にもポリスが配置されていました。

ハトシェプスト女王葬祭殿1

ハトシェプスト女王葬祭殿2

ハトシェプスト女王葬祭殿3
こちらも立派な壁画がありました。

ハトシェプスト女王葬祭殿4
なんかこの手の巨像系が好きですよね。こっちの人。

で、この後見たのがメムノンの巨像。
こちらもデカイ。
メムノンの巨像

お昼は船に戻ってランチ。
ビールなんかも飲んじゃいます。
やっぱ同じホテルってのはいいねー

午後はルクソール東岸へ。

まずはカルナック神殿。
カルナック神殿1

カルナック神殿2

なんか↓この像の周りを7周すると願い事が叶うそうです。
カルナック神殿3

みんなすごい勢いで回ってました。
もちろん、ウチも夫婦でぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐる。。。
願い事叶うでしょうか?

こちらの夕闇もなかなか素敵でした。
カルナック神殿5

陽が落ちるころにルクソール神殿へ。

ルクソール神殿1

ルクソール神殿2

なんかここ、すごい道が近くて驚きました。
神殿の横をびゅんびゅん車が走ってんの。
道はあとからできたんだろうけど、
なんでも少し離さなかったんでしょうね。

標識
↑なんかかわいい道路標識。

さて、この夜は船でベリーダンスショーがありましたが、
その前に仲良くなったお仲間たちとロビーラウンジで焼酎を一杯。
こちらはアラブ夫妻がはるばる日本から持ち込んだものです。
おつまみもバッチリ、サキイカとかあられとか。。。

近くにはロビーラウンジにあったビリヤードに興じるナース6人娘。
ふと気がつくと、ロレンスさんと一緒にかちょーが
娘たちにビリヤードを教えてました。
ビリヤード

いやー楽しそうでした。
たぶん会社でもこんなんなんでしょうね。
若い娘さんの多い部署ですから。
どうか陰で変なこといわれない程度にうまいことやってくださいね。

さてお待ちかねのベリーダンスですが。。。

極めて残念というか、なんというか、
できればもう少しくびれのある方にお願いして欲しかったです。
もう少しっていうか、ぶっちゃけくびれがどこにもない。。
腰にはもちろん、足首にもなければ、
首もそんなにないんじゃないでしょうか。。。
むしろその体型でもそれだけの運動ができるのね!!!
という別のオドロキが。。
ちょっと小さめのマツコさんって感じかな。

さて、明日は朝早いです。
国内線で
一気にカイロに戻ります。

その⑥に続く。
 
Category | ねーさんのできごと
   00:36 | Trackback:0 | Comment:2 | 
 
 
 
 
 

2011年

明けました。
今年はとうとう40です。

ともかく今年は官報合格!!!

あとは毎度のことですが、
心穏やかに過ごせればいいです。

例年通り、
かちょーと初詣に行って、
蓮馨寺で除夜の鐘をついて、
三芳野神社で絵馬を奉納して、

で、帰ってきてあんまりお星がキレイだったので
お庭にまわってしばらく空を見ていたら・・・
流れ星を見ました☆

流れ星を見るぞ!!!と意気込んでるとき以外で
偶然見たのは生まれて初めて。
ちょっと興奮してしまった。

あんまり急だったのでお願い事はできなかったけど、
今年はきっといいことあるんじゃないかな~^^

 
Category | ねーさんの小ネタ
   01:05 | Trackback:0 | Comment:2 | 
 
 
 
 
 

エジプトの旅(その④)

4日目は今回の旅行で一番のんびりなスケジュールでした。
初日からかなりハードだったので、ありがたい。
午前中はコム・オンボ神殿へ。
コムオンボ神殿

コムオンボ神殿2


船から歩いて行けます。
昨日のアブシンベル神殿との違い…あるんだろうけど、
まあ壮大さはやや軍配かな?
雰囲気が大体一緒っぽくて、写真撮るのが楽しかったくらいでしょうか?
この辺からツアーの愉快な仲間たちと一緒の写真が増えてきます。
きっと連絡先とか聞かないだろうからあげたりとかしないんでしょうけど。

お昼は一旦船に戻ってまたのんびりとデッキなんかでダラダラ。
デッキ1

デッキ2
↑なんで外国の方はやたらプールサイドに集まるんでしょう?

夜のガラベイヤパーティーに備えて
船内のショップでガラベイヤの衣装を物色。
ガラベイヤよりもベリーダンスの衣装のが可愛い(^-^)
部屋に戻って試着したら、すげームチムチなの。
当然断念。
でも一応写真は撮りましたけど(笑)

結局黒地に金の模様のガラベイヤを購入。
かちょーは比較的おとなしめなアイボリーの。

一着1000~2000円ほどです。

午後のホルス神殿へは馬車で行きます。
エドフ神殿行きの馬車

乗り心地はあんまりよくないかなー。
でも風がすごい気持ちいい。
ただし!馬のう○ちのニオイ付きです。
フツーの道を走るんだけど、
車とか結構なスピードなのにおもきし張り合っちゃってて、
どうもこちらの方々は乗り物に乗ると勢いが増すみたいですね。
帰りは運転席というか御者席?に座らせてもらいました。
車通りが少なくなったところから手綱も握らせてもらったんだけど、
これが意外に怖い。
手綱をとるのってこんなに大変なの~(>_<)

そうそう、やけにう○ちのニオイがキツいなと思ったら、
馬のお尻の下にう○ち受け用のシートがちゃんとあって
そこにしたままの状態でコロコロ溜まってたんですね。
そりゃニオうわ。

神殿は夕闇~夜にかけてでとても幻想的でした。
エドフ神殿夕日

エドフ神殿

エドフ神殿4


夜のガラベイヤパーティーはほぼ全員参加。
おじいちゃんも若い娘さんもみんなしっかりガラベイヤを着て
なかなかの盛り上がりでした。

ガラベイヤ


で、ここで悲劇が…
外国人のお客さんたちとみんなまぜこぜでのゲーム大会。
三つ目くらいで司会者のいうところの
「ビューティフルガール」としてダンスホールに呼ばれて
浮かれ気分で参加したスプーン拾いゲーム。
張り切って決勝まで勝ち残ったはいいけど、
思いっきり右足中指を負傷。
帰国後、剥離骨折と診断されました(T_T)

今日(12/27)現在まだ痛いです。
固めようがないからねー。

ナースギャルに見てもらったときは
たぶん捻挫では?
といわれたのだけど、
そのあと4日間歩きまくったからね。
疲労骨折みたいなもんでしょうか。

それでもエジプトはまだまだあたしを歩かせるのでした…

その⑤に続く
 
Category | ねーさんのできごと
   13:23 | Trackback:0 | Comment:2 | 
 
 
 
 
Profile
 
 

ねーさん

Author:ねーさん
↑ケータイで読む?

ホノルルマラソン完走(完歩?)
目指してトレーニング開始!
d( ̄_ ̄d)☆

みょーなコメント、TBは勝手に削除します(*`д´)b

 
 
Welcome!
 
 
 
 
Recent Comments
 
 
 
 
Recent TrackBacks
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
 
Recent Entries
 
 
 
 
Categories
 
 
 
 
Archives
 
 
 
 
Favorite
 
 
 
 
Search
 
 
 
 
RSS
 
 
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。